2021/06/09

6.12 SACRED FORCE presents KNOCK OUT-EX 2021 vol.2|鈴木貫太インタビュー公開!

 

 

 

「カッコよくて華のあるKO勝利をしたいという欲が、すごくあります!」

 

 

6・12『SACRED FORCE presents KNOCK OUT-EX 2021 vol.2』の「KNOCK OUT-REDスーパーバンタム級/3分3R・延長1R」で、森岡悠樹と対戦する鈴木貫太。プロ5勝でまだKO勝ちがない鈴木は、前戦もそこを課題に掲げていたものの、判定勝ちに終わった。今回は身長で10cm上回る森岡を相手に、どう戦おうとしているのか?

 

 

 

──前戦、2月の大川一貴戦では、KO勝ちを課題に臨んでいましたが、勝ったもののKOはできずという結果でした。

 

鈴木 そうですね。勝つことはできたんですけど、詰めて倒しにいこうかなと思ったところで、近い距離での打ち合いだと大川選手の方がうまくて、出ていった時にパンチを被弾するというのがあって。そういう課題が見えた試合になりました。今回の試合に向けて、そこを課題に取り組んできました。

 

──ただ、いい場面を作っていたことが判定勝ちにつながったとは思います。また試合前はパワーを課題にしているというお話でしたが、そこはどうでしたか?

 

鈴木 蹴りで試合を組み立てられて、それもパワーがないとできないことだと思うので、そこは自信につながった部分ですね。

 

──その勝ちを経て、今回は森岡選手との対戦です。この試合のテーマは?

 

鈴木 とにかく勝つことです。『KNOCK OUT』スーパーバンタム級のタイトル戦線に浮上していきたいので、ここは落とせない試合だと思ってます。やっぱり倒して勝ちたいですね。

 

──改めて、森岡選手の印象は?

 

鈴木 攻撃力のあるファイターだなと思います。勢いに乗った時のパンチのラッシュは警戒しないといけないと思ってます。あと長身で、そこはやりづらいかなと。

 

──身長差が10cmですよね。そこの攻略については?

 

鈴木 ウチのジムで大きい選手というと引藤伸哉選手がいるので、ウェルター級で階級は離れてるんですけど、スパーリングはやってきました。とにかく練習で大きい選手と戦うことに慣れようと思って、スパーリングをお願いして。

 

──引藤選手だと身長差もですが、パワー差も……。

 

鈴木 大変でした(笑)。でもその練習で、自分が取った方がいい距離感が掴めたのはよかったと思います。

 

──今回こそ倒すとなると、どこかで自分の殻を破らなければならないと思います。その突破口はどこだと思っていますか?

 

鈴木 技術的な部分が大きいのかなと思っていて、今回意識しているのは上下に散らすことですね。腹とかに散らして顔面以外のところを効かせてから、上でフィニッシュできたらと思ってます。ただ殻を破るとなると……必要なのは思い切りのよさですかね。慎重になりすぎてしまうので。

 

 

 

 

──先ほどの大川戦の話でも、「さっきここでもらったから」というのを考えてしまうタイプ?

 

鈴木 考えてしまうというより、体が正直なので。「いったら危ないな」と思って、もらわないように蹴りにいってしまったというのがあるんですよね。前回の試合では、3R終了のゴングが鳴ってコーナーに戻ってすぐ、会長に「倒せたな」と言われました。

 

──周りもそこが課題だと認識しているわけですね。

 

鈴木 そうですね、積極性とか思い切りのよさは確かに課題ではあります。今回の試合に向けては、そこも含めての意識は一番変わっていると思います。倒し切るという意識、それから相手の特徴を掴むということも全て意識しているので。もし今回、倒すことができなければ、足りないのは「倒す」という意識だということになると思います。

 

──そういう部分で、練習の際に指摘されることはありますか?

 

鈴木 気持ちとかの部分では言われることはないんですけど、「いいのを当てて終わらずに、そこから詰めないと」というのはよく言われます。

 

──さらにガツガツいけと。

 

鈴木 いいのが入ったなと思ってフッと自分が休んじゃうんじゃなくて、そこで集中していけということですかね。

 

──こういうのって、一回倒して勝てば一気に掴めるものなのかもしれないですよね。

 

鈴木 そうだと思ってます。それもそうですし、こういう競技をしてたら倒して勝つというのは華やかでカッコいいので、それをしたいという欲はすごくありますね。ファイターとして。

 

──それはそうですね。そして今回はレギュラー参戦している同士の激突でもありますし、勝てば挑戦者候補グループ入りが見えてくると思います。

 

鈴木 それもあって、絶対に負けられない試合だと思ってます。自分の実績的にも、与えられた試合を勝っていけばタイトル戦線に入っていけると思うので。目標はそこですけど、勝っていくことが自分のするべきことだと思いますね。

 

──では最後に、今回の一戦で見てほしい点は?

 

鈴木 ホントに、今回は絶対勝つんで。負けられないと思ってるんで、最終的には気持ちが全面に出ると思います。「勝ち切りたい」という自分の気持ちを見てほしいですね。

 

 

 

プロフィール
鈴木貫太(すずき・かんた)
所属:ONE’S GOAL
生年月日:1996/2/9
出身:千葉県袖ケ浦市
身長:165cm
戦績:9戦5勝3敗1分